« 2012年10月 | トップページ | 2014年10月 »

2012年11月

2012年11月20日 (火)

AmazonのKindle PaperWhiteを使ってみて

通勤でアマゾンのキンドルを使ってみた。ソニーのリーダー(PRS-650)とついつい比較してみる。

こちらは2年間毎日使っていたので愛着があり、Kindleに少し厳しくなってしまう。

まずKindleがReaderより悪いところ

・メモリが少なくて本が入らない。自炊本だとmobiで20冊くらいしか入らなかった。
 さっき気づいたけど、mobiはPDFよりサイズが倍ちかくになってた。
 370ページの文庫でMobiは94MB、PDFは53MB。
 PDFに変換しなおそう。

・表紙画像が出ない(PDFの場合)。
 mobiだと出るので見栄えはいいんだけどサイズが・・・。

 でEXEにしたのがPDFDietに入っていたのでChainPLで作ったMobiを通してみたらPDFより小さく!
 http://smart-pda.net/software/PDFDietEasy/mobi/

・アイコン表示だと書名・著者名が出ない(mobiの場合)
 カラー表紙だけだとタイトルが認識しづらい。PDFでは出る。

・ページ戻りが左手ではできない(右開きの場合)
 電車で右手はつり革、左手でKindleとカバンというスタイルなので困る。

・ページジャンプができない(マニュアル読んだけど見当たらない)
 Readerで200ページほど読んだ本をKindleに移したのでページ送りするのが大変だった。
 1000ページ以上ある京極堂シリーズとかで前に戻って読み返したいときどうすれば・・・

・ページ番号がない(%表示)。どこまで読んだかわからなくなる。
 ページ計算しない分フォントサイズ変更が早いけど。

・持ちづらい。腕が疲れた。Readerより重い物を持ったことがないので・・・。
 純正カバー意外と重いのと、iPadみたいにかまぼこ型なので持ちづらい。

期待外れのところ

・解像度が上がったけど、Readerとの違いをあまり感じない

・Amazonでバンバン買うぞ!と思っていたけど、買いたい本が見当たらない。
 冲方丁の光圀伝くらいか。3冊に分かれているのがいただけないが・・・。

・クラウド連携。アップロードする手段が見当たらない。
 メールで送れるけど自炊PDF100MBはメールできない・・・。


悪口を言ったので、次はいいところ

・バックライト付き。読書ライトを持ち歩かなくて済む。

・純正カバーを閉めると勝手にスリープし、あけると起動するところ。
 なんか磁石でやっているような感じなので、自作できるかも。

2個しか思いつかない!

Readerに戻るか・・・。

※12-12-6追記
 mobiに余分なデータ(変換元データ)が入っていて大きいという情報があり調べたら
 すでに解析されていました。
 http://d.hatena.ne.jp/carver/20091121/p1
 圧縮ツールを使うと表紙データが消えてしまうようなので研究の余地あり

 ページ送りはフリックでもできることが判明

 ページ番号はメニューを出すと表示されることが判明

 ページジャンプはメニューの「移動」でできることが判明

 KindleクラウドにPCから右クリックで直接送れるツールを発見 Send to Kindle for PC
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

Amazonで出してほしいKindle本

Kindleに期待しているのはAmazonで買った電子本が読めること!

いまのところソニーのReaderストアのほうが品ぞろえが多いし安売りとかしていて買いやすいけど、いつまでやってくれるかわからない。

本は一生ものなので、永続的に続く店で買いたい。

しかし今日時点で欲しい本が電子化されていない(ソニーにはある場合も)

講談社は今年からの新刊は電子版も一緒に出すと言っていたのに全然出ないし。

新刊以外はブックオフで105円のを探すので、いらない。

Kindleで出してほしい本(リンクはAmazonアフリエイトになっているのでご注意ください)

1.屍者の帝国 円城 塔 (伊藤 計劃)・・・ソニーストアにはある
2. 終物語 西尾維新・・・講談社なのに・・・
3.コギトピノキオの遠隔思考 ソウルドロップ孤影録 上遠野浩平・・・紙本を予約しちゃったけど
4.鈴蘭(ススキノ探偵畝原シリーズ) 東直己
5.ソロモンの偽証 宮部みゆき・・・この人のは1冊も電子化されていないかも
6.衛星を使い、私に 結城充考
7.マリア 女性秘匿捜査官・原麻希シリーズ 吉川英梨

きりがないから終わり。

とりあえず新刊で買おうと思って、Kindleが発売されてからにしようと買うのを待った本たち・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Amazon kindleきたー

ガンプラの話からはずれますが、アマゾンのキンドルが来たのでレポート

大きさはソニーのReaderと同じくらい。

そのかわり解像度が758 x 1024。(Reader は 600 x 800)。

Kindle

噂で有効解像度は 658 x 905らしい。念のため色々なサイズをためしてみたけど正しそう。

ちなみにこんなツールでチェック。解像度を指定すると1ピクセル置きに5本の枠を描いた画像を作るツール。

ただmobiとpdfで微妙に有効解像度が違ている気がする。

ソニーリーダーとアマゾンキンドルで同じ自炊本を表示すると

Amazon Kindle

Kindle_mobi


Sony Reader(PRS-650)

Reader_epob

ソニーリーダーのほうが余白が少ない分、字が大きくなって見やすいかも。
(リーダーの「そこは」の「は」が汚いのはぶつけて液晶が傷ついたから)

アマゾンキンドルは解像度が高いのでコミックを読むのにはいいかも。リーダーだと小さい字がつぶれて読めないことがしばしば・・・絶望先生のxxxに絶望したとか字が読めなかった・・・。

もう1つはメモリ容量の問題が・・・。

リーダーはSDカードとメモリスティックで増設できて、実際に8GB x 2 + 本体2GBで18GBあったけど、キンドルは内蔵2GBのみ。

自炊だと1冊50MBくらいになるので40冊しか入らない。

読んでいない本を全部入れようと思っても入らなかった・・・そんなにためなければいいんだけど。

しばらく2台持ち?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月17日 (土)

ジオラマデビュー

 最近下の息子(小2)がガンダムにめざめた。

よく遊ぶ子の家にガンダムのおもちゃがいっぱいあるらしい。ほかにボトムズとかエヴァとか。

何かロボットを見せると、それ知ってる!というので、友達のお父さんはかなりのマニアと見た。

昨日はエヴァ見るといてテレビを占領するし・・・映画も見たいと言っているし・・・一人でゆっくり見たかったのに。

エヴァの映画はR指定はないのか??

そしてついにジオラマデビュー。部屋に飾ってあったガンダムジオラマに気づいて自分も作ると言い出した。


Debut1

基本は紙粘土。

木は針金に紙粘土を塗り付ける技を教えた。

葉っぱはスポンジを細かくちぎって色を付けるんだよと教えたが、特別におとうさんの在庫をあげようと言っておいた(ほんとは買ったんだが)。

水の部分は木工用ボンドを薄く塗っている。(あと何回か塗らないと水っぽくならないかも)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2014年10月 »