« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

プレビューのサムネイル画像の取得数を変更する

機能

 プレビュー用のサムネイル画像をチャプター開始から何分間分スキャンするか、何個取得するかを変更できます。 MPEGなどの動画ファイルと違い、DVDビデオは指定のポイントに一気にジャンプできません。そこで「ばぶまん」ではチャプター単位でジャンプし、チャプター開始地点から早送りでビデオを進めてキャプチャーしています。 早送りはDVDビデオごとにスピードが違います。同じDVDビデオでもチャプターごとにスピードが違う場合もあるようです。 最低で2倍速・・・、速くても5倍くらいしかスピードが出ないようです。たとえばチャプター開始から10分間スキャンすると、2倍速の場合は5分かかります。

「ばぶまん」では、サムネイルをチャプターごとに1個だけ取得するようになっています。チャプター間はジャンプできるので1個にしておくと高速にキャプチャーできます。
映画などのDVDビデオやは初期値の設定が良いでしょう。自分でビデオカメラで撮ったものも、DVDに焼くときに30箇所くらいチャプターをつけておけば初期値の設定で問題ないです。

音楽ビデオなどで曲ごとにチャプターをつけている場合、チャプターごとに1個のサムネイルでは寂しいものがあります。
この場合はチャプターから60秒、3個~5個くらいのサムネイル数が良いでしょう。

使い方

ばぶまんのメニューの「編集(E)-DVDキャプチャ設定」を選んでください。

dvdsetup

また、「DVDキャプチャ設定」の画面はDVDビデオをキャプチャーするたびに表示されます。キャプチャーするDVDビデオごとに設定を変えると良いでしょう。
表示したくない場合は「キャプチャーする前に必ずこの設定画面を表示する」のチェックをはずしてください。次回から表示されなくなります。

サムネイル画像の個数を最速の最大1個にしておいた1回キャプチャーしてみて、気に入らなければ設定を変えてキャプチャーしなおす方法もあります。
キャプチャーのやり直し方法は、マニュアルの「プレビューのサムネイル画像を全て消してやり直す」を見てください。


戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

DVDビデオを登録する

機能

 ばぶまんにDVDビデオディスクを読み込ませてDVDビデオの各種情報をデータベースに保存します。
また、プレビュー用のサムネイル画像の作成を自動で行います。

使い方

dvdaddfolder
 ばぶまんのメニューの「ファイル(F)-ビデオフォルダー追加」を選ぶか、「ビデオフォルダー追加」のアイコンを選びます。

フォルダー選択画面が表示されます。

dvdfolder

DVDビデオディスクが入ったドライブを選んで「OK」ボタンを押してください。

選んだドライブにDVDビデオディスクが入っていると、「DVDキャプチャーの設定」画面が表示されます。

dvdsetup

この画面ではDVDのプレビュー画像のキャプチャをするときの設定を行います。詳しくはマニュアルの「プレビューのサムネイル画像の取得数を変更する」を見てください。

この画面は毎回表示されます。表示したくない場合は「キャプチャーする前に必ずこの設定画面を表示する」のチェックをはずしてください。次回から表示されなくなります。
設定を変更したい場合は、ばぶまんのメニューの「編集(E)-DVDキャプチャ設定」で出来ます。

「閉じる」ボタンを押すと、変更した設定が保存され、DVDビデオのキャプチャーが始まります。
「保存しない」ボタンを押すと、変更した設定は保存されずにDVDビデオのキャプチャーが始まります。


capmake

DVDビデオのキャプチャーは自動で行われます。
キャプチャーはスクリーンショットと呼ばれる方法(パソコンのキーボードからPrtScキーを押すのと同じ)で行います。再生中のDVD画像に何かウィンドウ表示を重ねると、重ねたウィンドウがサムネイル画像に保存されてしまいます。気をつけてください。
また、キャプチャ中は「ばぶまん」の操作が出来ません。キャプチャ作業が終わると「ばぶまん」が操作できるようになります。

トラブル

・「DVDを再生できません」と表示されてキャプチャできない。
 パソコンがDVDを再生できるようになっていません。こちらのマニュアルを参考にして、DVDを再生できるようにしてください。

・キャプチャしたサムネイル画像が真っ黒。
 パソコンがDVDをキャプチャできるよういなっていません。こちらのマニュアルを参考にして、DVDをキャプチャできるようにしてください。

・キャプチャに時間がかかりすぎる。
 「DVDキャプチャーの設定」でキャプチャする範囲の秒数を短くするか、キャプチャするサムネイル画像の個数を最大1個にしてください。
DVDの早送りをしながらキャプチャしています。DVDディスクによって早送り速度が2倍~5倍くらいまでの差があります。2倍の場合60秒キャプチャするのに30秒かかる計算になります。

・キャプチャがいつまで待っても始まらない
 DVDのメニューを選ばないと再生が始まらないものがあります。マウスで表示されている画面のメニューボタンをクリックしてください。

・「不正な処理を実行しました」などのメッセージが出て途中でキャプチャが終了する
 DVDビデオを一度Windows Media Playerで再生してみてください。パソコン(DVDドライブ)によっては相性が悪いDVDビデオがあるようで、再生できないものがあります。


戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばぶまん Ver.1.2.0ベータ1

 DVDビデオの管理機能をばぶまんに追加しました。

capmake

いままでのビデオファイルの管理とはまったく違う仕組みで動くため、こちらの想定外のことがいっぱい起きる可能性があります。
とりあえずベータ版(テスト版)とします。バグは見つけ次第ちょこちょこ直していきます。普段より更新ペースが速くなるため、テストが雑になる危険があります。
DVDビデオの管理が必要ない場合はVer.1.1.10をお使いください。
あとDVDが再生できない環境の場合も。

DVDビデオの管理には準備が色々必要で、敷居が高くなっています。Windows Media Player10を使ってしまったので、XP限定になってしまいました(昨日気づいた)
詳しくはこのブログかマニュアルを見てください。

マニュアルは現在作成中で、まだ途中までしか出来ていません)

DVDビデオはディスクごとに色々な構造があり、全てのディスクを把握できていません。手持ちのDVDは全て試しましたが、一部テスト用のパソコンで再生できないものもありました。(再生中に不正な処理・・・で落ちる)
ソニーVAIO TypeSの初期ロットのDVDドライブに問題があるとかネットのどこかでみました。


また、DVD管理以外に多少の機能追加があります。

・RollUP, RollDownキーでスクロールしたとき、元の表示を1行残すように修正。
・新編集項目のフリー4を追加。ファイルにヒモ付いています。

フリー4も想定外の動きをするかもしれません。ファイル情報をファイルの登録後に編集する機能ははじめての搭載なので・・・どこかで更新されないとか重いとかあるかも。
フリー4に何も入力しなければ、今までと同じ動きです(逆に一度入れると消せない)

ベータ版のダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Windows Media Player 10の設定

目的

 Windows Media Player 10でDVDビデオが再生できるようになっても、そのままではビデオのキャプチャができないのでサムネイルが作れません。 (真っ黒か真っ白なサムネイルが作成されます) ばぶまんでDVDビデオ管理に使うには、Windows Media Player 10の設定を変更する必要があります。

Windows Media Player 10の設定

mpoptmenu

Windows Media Player 10を起動します。メニューの「ツール(T)」か右クリックメニューの「ツール(T)」から「オプション」を選び「オプション」画面を出します。

mpoptwin

「オプション」画面の下のほうの「ビデオ アクセラレータ」のところの「規定値に戻す(R)」ボタンを押します。1度押すと押せないようになります。
次に「詳細(V)...」ボタンを押して「ビデオ アクセラレータの設定」画面を出します。

mpoptwin2

「ビデオ アクセラレータの設定」画面の左下の「DVD ビデオ」のところにある「オーバーレイを使う(E)」のチェックをとります。「OK」を押して設定を反映させます。

mpoptmess

警告メッセージが出ますが、「はい(Y)」を押して進んでください。
Windows Media Player 10を終了させると「ばぶまん」でDVDビデオの管理をする準備が完了します。


戻る

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Windows Media Player 10とDVD再生コーデックの準備

Windows Media Player 10とDVD再生コーデックの準備

目的

 ばぶまんでDVDビデオを管理するためにはWindows Media Player 10DVDを再生するためのコーデックが必要です。

まずはお使いのパソコンでDVDが再生できるかどうかを確認します。

Windows Media Player 10のインストール

Windows Media Player 9以前のバージョンでは動作確認をしていません。Windows Media Player 10はマイクロソフトのホームページからダウンロードできます。

DVDが再生できるか確認

 Windows Media Player 10の準備が出来たら、次にDVDを再生する準備です。お使いのパソコンでDVDが再生できるかを確認します。
・DVDビデオディスクをDVDドライブに入れて、再生する用意をしてください。

mpdrive

・Windows Media Player 10でDVDドライブを選ぶとDVDビデオの再生されます。

mpdvderr

・エラーが表示されてDVDビデオが再生できないとき、画面のプロパティを確認してください。「コントロールパネル」から「画面」を選び、「設定」タブで「詳細設定(V)」ボタンを押します。詳細設定画面で、「トラブルシューティング」タブを選んでください。

dvddisplay

ハードウェア アクセラレータ(H)が左寄り(なしの方)になっていたら右寄り(可能なら最大)にして「OK」ボタンを押してください。
もう一度DVDビデオを再生し、それでもエラーが出るときは「DVD再生用のコーデック」が入っていない可能性があります。
エラーメッセージの「詳細情報(M)」ボタンを押すと、英語のページにジャンプしてコーデックを購入できますが、日本でも購入できます。

DVD再生用コーデックの準備

 Windows Media Player 10でDVDビデオを再生するにはDVD再生用コーデックが必要です。
ばぶまんで動作確認を行ったDVD再生用コーデックは4つです。

1.ソニック CinePlayer
2.サイバーリンク PowerDVD5 for MCE
3.InterVideo DVDXPack
4.NVIDIA DVD Decoder

1のソニック CinePlayerはバッファロー(メルコ)のドライブに付属していることが多いそうです。先日購入したDVDドライブが、メルコだったので付属のCD-ROMを調べたら200円割引券が付いていました・・・1,000円で購入できました。
海外のサイトで購入するとMP3エンコーダーとか余計なものがバンドルされていて、もうちょっと高いです。

このCinePlayerのMPEG2コーデックを使用すると、「ばぶまん」でMEPG2ファイルのキャプチャも安定して出来るようになるのでお得だと思います。

2のサイバーリンク PowerDVD5 for MCEは、MCE対応テレビチューナーボードを購入すると付いてくる場合があります。
サイバーリンクのサイトで購入することも出来ます。3,500円ですが、いま(2005年4月現在)は値引きして2,980円になっています。

3のDVD XPackはマイクロソフトのページからリンクが貼ってある、メディアプレイヤー推奨コーデックです。US$14.5です。なぜドルなのかは謎。
ソースネクストからDVD XPack Personalとして1,980円でパッケージ販売もされているようです。
MPEG2ファイルのキャプチャには出来ませんでした。

4のNVIDIA DVD Decoderは30日フリートライアル版があります。MPEG-2のキャプチャは出来ませんでした。

GoogleやYahooで「Windows Media DVD再生」というキーワードで探して色々試しています。

動作しないことが確認できているコーデック

・PowerDVD XPはオーバーレイモードでしか動かないので画面のキャプチャができません。
・ソニーバイオ付属のDVD Expressはオーバーレイモードでしか動かないので画面のキャプチャができません。
GPL MPEG-1/2 DirectShow Decoder Filterはオーバーレイモードでしか動かないので画面のキャプチャができません。


そのほかのDVD再生用コーデックは動作確認をしていません。


Windows Media Player 10でDVDビデオが再生できない場合

 Windows Media Player 10でDVDビデオを再生できないと、残念ながら「ばぶまん」でDVDビデオの管理ができません。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/04/26

TVスケジューラー Ver.2.8.2 ->3

Ver.2.8.2でスタックオーバーフローになる大バグを出したので、Ver.2.8.3を緊急リリースしました。
2.8.2で追加したページスクロールで前の表示を1行残すようにしたところにバグがあったため、元に戻しました。

Ver.2.8.1から2.8.2では、予約を数分ずらすところにバグを発見。

たとえば次の番組
ガンダムシードD 18:00-18:30 終了時間-1分
ツバサクロニクル 18:30-18:55 開始時間-1分

と設定した場合、まとめて予約する場合
ガンダムシードD 18:00-18:29
ツバサクロニクル 18:29-18:55

となり問題なし。しかし、別の日に予約した場合・・・先にガンダムシードDを予約していると・・・1分予約時間をずらしたのを記憶させていないため、
ガンダムシードD 18:00-18:30
ツバサクロニクル 18:29-18:55

となり、ツバサクロニクルが予約バッティング(重複)チェックにひっかかりエラーで予約されない。
・・・そのせいで第3話を撮り損ねた(T_T

しかたがないので、予約は予約、バッティング(重複)チェックはチェックで割り切ることに。
予約をずらしても、チェックはあくまで正しい時間で行う・・・この場合
ガンダムシードD 18:00-18:30
ツバサクロニクル 18:30-18:55

で比較する。ビデオデッキのほうで予約重複エラーになる可能性があるが、それはTVスケジューラでは考えないことにする。

後日の拡張のために、一応予約を何分ずらしたかもデータに持つことにしたので、要望があれば修正可能。


ダウンロードはこちら

変更履歴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

TVスケジューラー Ver.2.8.1

Ver.2.8.0で表示の回数を減らしたら、TV局や種別(ジャンル)での絞り込みのときに1回目は表示されなくなったので、そのバグ修正。

表示関係では前から要望が多かったスクロールの改善。PageUP,DOWNのときに前のページの表示を1行残すようにした。

追加機能では、お気に入り・シーズンでの検索でヒットしたキーワードの保存、表示。
この機能は前から要望はあったが、個人的には入らないと思っていた。
その番組を見るか見ないかの判断に、何のキーワードでヒットしたかというのは関係ないと思ったので。

ただ今回はキーワードを設定するときの判断材料にしたいと言うことで、それなら意味があるので付けた。

実際に機能を追加してみたら、TVSを使い始めたころ(5、6年くらい前)からの謎が判明した。

以前からなぜかスタジオジブリの作品がテレビでやると必ず録画されている。キーワードに宮崎駿とかセットしているわけではなく、ずっと謎だった。録画されるのは問題ないので放っておいた。

金曜日に「紅の豚」がヒットしたが、今回はヒットしたキーワードがわかるようになっていた。

ヒットしたキーワードは「本屋|書店」

以前は本屋に勤めていたので、テレビで特集している場合は片っ端から録画してみていた。
スタジオジブリ作品は「配給 徳間書店」の「書店」がヒットしていることが判明(^^;

そういえば昔の角川映画も検索にひっかかっていて謎だった。。。

ダウンロードはこちら

変更履歴

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/21

GigaPocketから4Gバイトオーバーファイルの書き出し

GigaPocketから4Gバイトオーバーファイルの書き出しをするソフト「ビデオカプセルダビングツール」を久々にバージョンアップ。

2chで親切な人がバグを教えてくれたので直した。
前からなぞだった外部カプセルで消せないのが直った。

東芝のHDDレコーダRD-H1の予約を2chの実況板を見ながらやっていたので、最近よく2chを見ている。
2chって怪しい感じがするが(中年サラリーマンの感想)、意外といいものかも。
うちの会社の板も2つほどあって、見たことないけど他の社員はけっこう見ているみたい。上司も見ていた。
(どこにそれがあるのかURLを聞くのを忘れた・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

RD-H1を予約!

3度目の正直で東芝のHDDレコーダRD-H1を予約できた。6月頃には手元に届くのだろうか。

またしても10時48分予約開始とかいうサラリーマンを無視した時間設定だったが、午前半休して対応。
1時間半の間ずっと戻るボタンとリロードボタンを押して、何とか予約できた。
クレジットカード番号を入れさせておいてから戻るとリロードを1時間も繰り返させるのはなんだね。
一瞬フィッシングサイトなのかと疑った・・・。

予約できたのは12時半近く・・・危なく午後も休みになるところだった。

しかし・・・いまサイトをのぞいてみると、まだ在庫アリ。。。
たくさん用意したなら、そうアナウンスしてくれ(T_T

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/12

ボリュームラベルの設定

機能

 ディスクに焼いてしまったボリュームラベルは後から直すことは出来ませんが、ばぶまん上で仮想的にボリュームラベルをつけなおすことが出来ます。

使い方

 メニューから編集(E)-ボリュームラベルの設定を選びます。

menu_volumelabel


ボリュームラベルの設定画面が表示されます。
・仮想ボリュームラベル・・・編集できるボリュームラベルです。
・ディスクのボリュームラベル・・・ディスクに実際についているボリュームラベルです
・ボリュームシリアル・・・ディスクに実際についているボリュームシリアル番号です

volume_edit


 ばぶまん上ではディスクをボリュームシリアル番号で管理しています。コマンドプロンプトからDIRコマンドでボリュームシリアル番号を見ることが出来ます。
「ドライブの検索」ボタンを押すと、ドライブに入っているボリュームシリアル番号を調べてディスクを太字で表示します。

 ボリュームラベルを設定するには、設定したいディスクの行の「仮想ボリュームラベル」のところで「Enter」キーを押すかマウスでクリックします。編集できるようになるので新しいボリュームラベルをつけてください。

編集結果を保存するには「保存」ボタンを押してください。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばぶまん Ver.1.1.10

ばぶまん(VALHELL AV MANAGER) バージョン 1.1.10をリリース。

今回のバージョンでDVD管理機能を追加する予定だったが断念。
一緒に追加したボリュームラベル変更機能が思ったより広範囲に影響を与えてしまい、動作確認に手間取った。
DVD管理機能は次回 バージョン1.2.0としてリリース予定。

ボリュームラベル関係のマニュアルも一緒にリリース予定だったが、まだ書いていない。どうもマニュアルは苦手。
残業がなければ今日にでも書く予定。

ダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/09

TVスケジューラー Ver.2.8

 ベータ版で特に問題がなかったので公開。
ベータ6との違いは、再描画する回数を減らして表示動作の軽量化。

ここ1週間くらい仕事が忙しくて家に帰れなかったので、リモートで会社からTVSを操作していた。
リモートで画面が変化すると重くなって操作しづらかったので、描画回数を減らす・・・結果、動作が軽くなった(?)かどうかは不明。普段は特に気にしていなかったので。

ダウンロードはこちら

変更履歴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録画開始・終了時間の調整

機能説明

 録画予約するときに自動で録画開始時間や終了時間を調整する機能です。
ビデオデッキによっては録画予約する番組と前後の番組が何分かあいていないと予約できない機種があります。その場合に調整機能を使用します。
また、ビデオデッキの時計がよく狂って番組の頭をとり損ねる場合などにも開始時間の調整で回避できます。

使い方

 設定するにはメニューから編集(E)-録画予約の設定...で「録画予約設定」画面を開きます。
「予約開始時間をxx分早くする」のところで録画開始時間を、「予約終了時間をxx分早くする...」のところで録画終了時間を分単位で調整できます。
時間を遅く設定したい場合はマイナスの値を設定します。


reserve_min


録画開始・終了時間の調整は番組ごとにも設定できます。
NHKの番組のようにCMなしでいきなり時間丁度に番組が始まり、丁度に終わる場合は前後が切れることがあります。
また、NHKの番組の録画開始時間を早めた場合、前の番組の録画終了時間を遅くする必要があります。
ex.)
土曜日に18:00~18:30でTBSのガンダムを録画し、18:30~18:55でNHK教育のツバサを録画する場合。
NHKのツバサの開始時間を1分早めて18:29~にするとガンダムと重複予約になるので、ガンダムの終了時間を1分早めて18:00~18:29にする。

設定はシーズン管理機能で行います。
設定するにはメニューからお気に入り(M)-シーズンの管理で「シーズンの管理」画面を開き、「シーズンの一覧」タブを選んでください。

season_min
「予約開始時間をxx分早くする」のところで録画開始時間を、「予約終了時間をxx分早くする...」のところで録画終了時間を分単位で調整できます。
時間を遅く設定したい場合はマイナスの値を設定します。


「録画予約の設定」で録画開始・終了時間の調整設定をしている場合でも、シーズン管理の設定のほうが適用されます。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

ヴァルヘルIPコンフィグの名前変更バグ対応完了

名前を変更できないバグの再現ができ、テスト版3では問題ないことがわかったので、正式版へ格上げ。

SP2があたっていないPCにSP2を当て、その直後にやってみたら再現できた。

ダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

ヴァルヘルIPコンフィグの名前変更バグリベンジ

テスト2でも情報があつまらなかったのでしばらく放ってあったが、BBSで有力な情報を得たので再チャレンジ。

どうも新しいPCがあやしい。
新品のPCでテストしようかと思ったが、決算前の経費削減で新しいPCが手に入らなかった。(つまり未テスト)
テストできれば正式にVer.1.14.2でリリースできたが、しかたがないのでテスト3とする。

ダウンロードはこちら


あと追加機能でショートカット作成機能でも付けようかと。
しかしメニューやボタンを増やすとリソースDLLの互換性がなくなる。困った。

マニュアルには書いてあるが、

vipcnfg [設定名]

と引数に設定名を渡せば切り替わるので、そういうショートカットを手で作ればワンタッチ切り替えが出来る。
「ファイル名を指定して実行」の履歴に入れておくのも手。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »