« ランチャーを設定する | トップページ | シリーズタイトルの一括変更 »

2005/05/28

CD, DVD-R作成支援ツール

機能

 ハードディスク内の動画ファイルをDVD-Rなどに書き出すときの便利機能です。
DVD-Rにディスクを挿入したときに自動で再生をはじめたり、HTMLでインデックスを表示したりする機能を追加することが出来ます。

使い方

 DVD-Rなどに書き出したい動画ファイルを選び、メニューのツール(T)-CD,DVD-R作成支援ツールを選んでください。
前回使ったときの動画ファイルが入ったままの場合がありますので、そのときは「クリア」ボタンを押して、内容を消してからもう一度やってください。

vavmanwizard

画面の下に、入っている動画ファイルの数と容量が表示されます。
ファイルを追加したいときは、追加したいファイルを選択した状態で、メニューからもう一度「CD,DVD-R作成支援ツール」を選んでください。(PCの画面が広ければ、マウスでドラッグ&ドロップすることもできます)

各部の意味

自動実行
  チェックを付けると、作成したDVD-R(CD-R)をドライブに挿入したときに、自動で再生をはじめたり、インデックスを表示したりします。自動再生用のファイルを「作業用フォルダー」に作成します。
自動再生には「プレイリスト」、インデックス表示には「インデックス」の作成が必要です。

プレイリスト作成 
 チェックを付けると登録された動画を順番に再生するWindows Media Player用のプレイリストを「作業用フォルダー」に作成します。順番を変えるには、画面右横の↑↓ボタンを使ってください。

HTMLインデックス
 チェックを付けると登録された動画のインデックスをHTMLで「作業用フォルダー」に作成します。
HTMLインデックスの書式など詳しい内容は「インデックスHTMLを作成する」を参照してください。

ビデオファイルコピー
 チェックを付けると登録された動画を「作業用フォルダー」にコピーします。

XMLエクスポート
 チェックを付けると登録された動画のXMLバックアップファイルを「作業用フォルダー」に作成します。

作業用フォルダー
 DVD-Rに焼くファイルを置くフォルダーです。焼くときはここをルートにして焼く必要があります。

タイトル
 プレイリストやHTMLインデックスに表示されるタイトルです。それだけです。

実行ボタン
 押すとファイルのコピーやプレイリストなどの作成が始まります。

クリア
 登録されている動画ファイルをぜんぶなしにします。前回に登録した動画ファイルをクリアするときなどに使います。

戻る

|

« ランチャーを設定する | トップページ | シリーズタイトルの一括変更 »

「ばぶまん」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の作成 | 2012/01/30 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3317/4309186

この記事へのトラックバック一覧です: CD, DVD-R作成支援ツール:

« ランチャーを設定する | トップページ | シリーズタイトルの一括変更 »