« ばぶまん Ver.1.2.0ベータ12 | トップページ | TVスケジューラーVer.2.9.0ベータ1 »

2005/07/10

ビデオデッキ設定

機能説明

 複数のビデオデッキの録画予約状況を管理するために設定します。録画予約の管理をしない場合は必要ありません。 iEPGやメールの録画予約方法を、このビデオデッキごとに設定し、重複録画のチェックを行います。 また、ビデオデッキから予約状況を取得するプラグインを使うと、より正確な予約管理が行えます。

使い方

 設定するにはメニューから編集(E)-録画予約の設定...で「録画予約設定」画面を開き「ビデオデッキ」タブを選びます。

reserve_videodeck2

ビデオデッキの登録

 ビデオデッキは初期値でGigaPocketが登録されています。追加ボタンでビデオデッキを複数登録できます。
各項目の意味は・・・
・ビデオデッキ名
  わかりやすい名前をつけます

・予約状況の取得ツール
  ビデオデッキから予約状況を取得するためのプラグインを指定します。
 「ツール参照」ボタンを押すとファイルの一覧からプラグインを選ぶことが出来ます。
 「ツール設定」を押すと選んだプラグインの設定が出来ます。RD-H1プラグインなどはログインするためのユーザーIDとパスワード、RD-H1のアドレスを指定する必要があります。

・コメント
  メモを書く欄です。書かなくても問題ありません。


録画予約の取得関係の設定

 プラグインで録画予約の情報を取り込むときの設定です。

・「自動録画予約前に予約状況を取り込む」、「自動録画予約後に予約状況を取り込む」
 予約状況取得プラグインを動かすタイミングの設定です。 自動録画予約の手順は次のようになっています。
  ・番組データのダウンロード
  ★予約状況の取得・・・自動録画予約前
  ・番組の検索
  ・番組の通知
  ・録画予約
  ★予約状況の取得・・・自動録画予約後

・「予約状況になかった番組は、予約フラグを取り消す」
  ここにチェックを入れると、TVスケジューラで予約フラグがセットしてあるのに予約状況取得プラグインで予約していないことになっている番組の予約フラグを取り消すします。
 取り消された番組には「X」マークがつきます。(予約フラグがセットされていると「R」マーク)
  ビデオデッキのほうで予約を取り消した場合などにTVスケジューラのほうも連動して録画予約を取り消します。
 予約取り消し(「X」マーク)された番組は、自動録画予約の対象外になります。

・予約状況でダウンロードした番組データ(タイトルや時間)を書き換える(仮題)
 深夜や早朝の番組でTVスケジューラのデータの1つのタイトル内にいくつも番組がくっついている場合に使用。
たとえばフジの「めざましテレビ」は、TVスケジューラ上では5:25~8:00になっている。
ここで「トロと旅する」を7:20~7:40で予約してあり、この機能を使うと番組データは次のように書き換わる。
 5:25~7:20 めざましテレビ
 7:20~7:40 トロと旅する
 7:40~8:00 めざましテレビ
書き換える基準は、検討中。ベータ4では1つのタイトルの時間内に、そのタイトルの総時間の半分未満の時間の予約があった場合書き換える。半分以上の場合は、そのタイトル全体が予約されたことになる。

予約できないTV局の設定

 「TV局設定」ボタンを押すと、ビデオデッキごとに録画予約できないTV局(BSなど)を設定できます。  設定方法はこちら

戻る

|

« ばぶまん Ver.1.2.0ベータ12 | トップページ | TVスケジューラーVer.2.9.0ベータ1 »

「TVスケジューラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3317/4916704

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオデッキ設定:

« ばぶまん Ver.1.2.0ベータ12 | トップページ | TVスケジューラーVer.2.9.0ベータ1 »