« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/29

Video Podcast対応?ばぶまん

ビデオポッドキャスト対応版のばぶまんベータ1です。

ロケフリTVを買った関係で、ソニーのPSP(PlayStation Portable)が欲しくなって購入。PSPだとポケットからパッと出し、無線LANの受信状況を確かめられるので便利。LocationFreeテレビもPCより操作性が良いかも。

PSPを持つと欲が出て動画ファイルも持ち歩きたくなったので、ためしにテレビドラマを・・・「白夜行 第1話」を持ち出してみたが、片道15分ほどしか電車に乗らないので2時間近くある番組がいつまでたっても見終わらない。
ドラマや映画を見るのは移動中は無理かも。電車の中で本や新聞を読んでいると充実した時間をすごした気になるが、テレビはまったく時間がたりない。(テレビって時間の無駄?)

そこで、ニュースなど短い映像を持ち出すと言うのが流行っているらしいのでPSPでもできないかと探してみた。
ビデオポッドキャストと言われていて、アップルのiPODに転送してみるようになっている。基本的にPSPと同じMPEG4かと思っていたらPSPのは特殊なMPEG4らしく、iPOD用のビデオは見れない。さすがソニー。

ということで、ばぶまんで何とかすることにした。

しかし・・・Video Podcast対応といっても、まだ未実装(^^; 開発中にバグがいっぱい出たので、とりあえずバグ取り版になってしまった。

ビデオポッドキャスト構想として、ばぶまんでやりたいこと。
1.ポッドキャスト用のXMLをドラッグし、ばぶまんに登録。スケジューリングで番組の更新を確認。
2.更新された放送をダウンロードし、ばぶまんのデータベースに登録。
3.PSP用に動画を変換。

ベータ1で実装できたのは3.だけ。1.2.はとりあえずiTunesで代用。それでいいじゃないかという話もあるが、自動でPSP変換してくれないと嫌なので・・・。

XMLをドラッグ&ドロップするというところで詰まっていたりする。OLE D&Dというものが以前からよくわからなくて・・・。ベータ2あたりではXMLは手で登録という情け無いことになるかも。

ベータ1の機能追加内容

・PSP変換用にばぶまんからImage Converter 2を起動。 ・PSPのMPEG4ファイルからタイトル取得。(PSP用ファイルはMAQ00001.MP4という風で内容がわからない) ・MPEG4(ISO)のキャプチャで同じシーンが何個も取れてしまうのを調整。 ・ランチャーで複数ファイルを渡すオプションを追加。

旧バージョンからのバグ修正

・サムネイルが100個までしか表示されないバグ修正。 ・ランチャーの編集機能が動かないバグ修正。


>ベータ版のダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/27

TVスケジューラー Ver.2.10ベータ2

予約優先順序のテストだが、ベータ1からの変更点は旧バージョンのバグ修正のみ。

シーズンキーワードで開始時間、終了時間を自動調整する機能が動いていないバグ修正。
連続ドラマなど初回は時間延長して2回目から通常時間に戻るので、自動調整しないと2回目以降ずっと「時間注意」と出てしまう。(3週目でも出ているので気づいた)

Ver.2.10ベータ2のダウンロードはこちら

プラグイン各種はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/22

録画予約の優先順位

録画予約の優先順位をテスト的につけました。TVスケジューラーVer.2.10ベータ1です。

以前から番組のABC管理をしたいという要望を受けていたのですが、個人的には番組の区別は見るか見ないかしかないので必要ないと思っていました。
見るかどうかわからない番組はとりあえず録画しておいて、見ないときは消せば良いと考えています。

絶対に見たい番組とどちらでもかまわない番組がバッティングしたときに、見たい番組が録画されない場合があるので今回の機能をつけました。
これまではテレビ局順に予約していたのでMXテレビ、NHK、TVKという順番で必ず予約されていました。
フジテレビとNHKがバッティングした場合はNHKが必ず予約されました・・・火曜日にプロジェクトXとドラマがバッティングしてドラマを取り損ねた場合も。※プロジェクトXは去年で終わりましたが。

優先順位のつけ方ですが、ABCではなく「録画予約方法」で行います。
私の場合はスポーツやライブなど動きが激しい場合は高画質モード、ドラマなどは通常画質モード、保存したいのは高画質など分けています。ここでさらに番組をABCわけをするのは面倒なので「録画予約方法」を使うことにしました。
TVスケジューラーが連続した番組をまとめたりする単位に「録画予約方法」を使っている都合もあります。

設定はメニューの編集(E) - 録画予約の設定で「予約の順番」タブで出来ます。
上の録画予約方法から順に録画予約していきます。同じ録画予約方法の場合はテレビ局名順です。

例えばドラマとNHK特集でドラマを優先させたい場合、ドラマを普通画質、NHK特集用に「普通画質-低」という予約方法を作ってセットします。
・・・書いていてなんかわかりにくい感じがします・・・ABC分類にしたほうがいいのか。。。

その他にドラマ、映画など種別で色分けしたいと言う要望があったので付けました。
メニューの編集(E) - 各種設定の「表示」タブで設定できます。
こちらもとりあえず、種別のところだけ色を変えるようにしました。派手なのも嫌なので。

Ver.2.10ベータ1のダウンロードはこちら

プラグイン各種はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/13

ロケフリテレビのLF-PK1を買っちゃった

ロケーションフリーテレビを買った。
先日から我が家では食事中はテレビをつけないことにしたら、テレビ見る時間がなくなってしまった。
食事のとき以外にいつ後は上の子が勉強をするのでテレビをつけれなくて、そのまま就寝 ⇒ テレビを見る時間が無い。

子供が勉強中にこっそりとノートPCでテレビをみちゃおうと、フリロケTVを使うことにした。
(バイオのPicoPlayerでノートPCからテレビとバイオで録画した番組は見れるけど)

freelocationtv

ネットリモコンの設置状況。。。RDの上に両面テープで貼り付けたら、赤ん坊が目ざとく発見・・・即はずされた。
しゃーないのでRDの下に設置。RDの重さで取れなくなったが・・・壊れなければいいけど・・・。

本当はテレビの上のCATVチューナーも制御したい。RDとセットでおきたいけど場所が・・・。

freelocationtv2

LF-PK1本体はテレビの裏(横)に設置。黒いほう。隣の白いのはバッファローの無線LANステーション+HUB。
LF-PK1のほうの無線は不要だが、OFFにする方法が無いのでとりあえず干渉しないように5GHzにした。

バッファーローのほうをやめようと思ったが、LF-PK1の無線だとPC側に割り当てるIPアドレスの設定とかができないのでボツ。1対1でつなぐことしか考えていないのかな??

freelocationtv3

RDを操作している画面。タイムラグが3秒くらいあるので、カーソルを動かすのが難しい。

外の無線スポット(マクドナルドのYahooBB)でスムーズにテレビが見れた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/01/09

久々に録画失敗

 月9の孫悟空の録画を失敗した。
仕事から帰ったらテレビで孫悟空をやっているのにRD-H1が動いていない。バイオも動いていない。
嫁さんが「さっきまで動いていたよ」と言うのでTVスケジューラーを見てみると22時9分終了に。しかし22時10分過ぎでも番組は続いている。
ネットでYahooとTV王国を確認すると22時24分までに!?どうやら時間変更があったらしい。年末に買ったザ・テレビジョンでは22時9分までになっていた。
見れなかったのは立ち回りシーンの数分なのでいいのだが・・・、そろそろ真剣にTVスケジューラーを番組変更に対応したほうがいいかも。

次のバージョンは録画予約の優先順位の制御を入れようと思っているのでその後かな。。。

数年考えているが、いまだに番組変更の対応の良い方法が思いつかない。
TVスケジューラーの番組データを直すだけでは録画予約が済んでいるの意味無いし。変更になったことを認識して通知する必要がある。
予約を書き換えれれば良いが、バイオもRDそれは難しい(できなくは無いが・・・)

しかし今回はRD-H1とバイオ2台の計3台で予約したのに全部が失敗。同じアルゴリズムで予約するところに問題がある。
他のソフトの併用する事を考えないといけないが、おまかせ録画予約に対応しているのは限られている。
1.TVAgent
 汎用的に色々な機種に対応しているが、特にRD連携は強力らしい。らしいというのは、シェアウェア版しか連携できないので試したことが無い。
 あとうちの環境ではVBと相性がわるいらしく起動しない。PCを変えても動かないので、何か使い方が悪いのかも。 とりあえずバーチャルPC環境では起動するけど。
 以前はTVスケジューラーのプラグインが流用できたけど、最近はできなくなったみたい。


2.TVRacoon
 これも汎用的に色々な機種に対応している。作者殿が色々な機種を持っているらしく、RDにも対応している。
 原理が一風変わっていて、番組データをダウンロードせず、直接番組表サイトを検索しているみたい。
 ダウンロード時間が不要なのですばやく動く。
 しかしVBなので、うちの環境では動かない。仕方が無いのでバーチャルPC上で試している。
 これを併用したいが、バーチャルPCをいちいち起動するのが面倒。なんとか自分の環境で動くようにしたい。

3.やみじる(ソフト名未定)
 shige3さんのところでも開発中らしい。期待。

現状2つしか選択肢が無いのかな??(^^;

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/01/08

リュウケンドーとエウレカセブン

 ビデオカプセルダビングツールのバッチ処理機能は自分では使う予定が無かったので、いい加減に作っていた。そのせいで使い物にならないことが判明。

今日から始まった魔弾戦記リュウケンドーがエウレカセブンとバッティングしているため、エウレカはRD-H1、リュウケンドーはGigaPocketで録画することにした。
GigaPocketは書き出さないとLinkPlayerで見れないので、バッチ処理で書き出そうとしたけどできなかった。

7:00からリュウケンドー、そのあと7:30マジレンジャー、8:00響鬼・・・。書き出しが出来るのは8:30を過ぎてからなので、Ver.1.1.0のオプションでは3個前のリュウケンドーを書き出すにはマジレンジャーと響鬼とも書き出さないといけない。

Ver.1.2.0では狙い撃ちできるようにタイトルやテレビ局で検索できるようにした。
タイトルはたぶんころころ変わるので・・・魔法戦隊マジレンジャーなんて「魔法」とか「マジ」とか・・・。
テレビ東京で絞り込んだほうが確実。
タスクで日曜8:30に起動すればOK。もし放送が休みだったら土曜日のセイザーXあたりが書き出されるけど。

ついでに同じファイルを何度も書き出さないように、上書きチェックもつける。バッチ処理のときのみ機能。
GUIのときは同じファイルの場合(1)(2)と後ろにつけて書き出し。

ダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

ロケーションフリーテレビ

日経新聞の元旦号にも出ていたが、ロケーションフリーテレビがなんか流行りそうな。。。
新しい好きの友人もすでに購入していてPS-X + PSP + ロケフリTVで出張先でもテレビやビデオを見れるシステムを構築済みだった・・・いつの間に。。。PSPでなくiPODでもいいそうな。

ということでビデオカプセルダビングツールも、そっち方面に便利なように対応していこうかということでバッチ処理対応。
(BBSでそういう使い方をしている人がいたからだけど)

自分でもやってみようかと思ったが・・・ロケフリTVだけで3万円。。。PSPもiPODも持っていない・・・。
実際に便利に使うシチュエーションを創造してみて盛り上がろうとおもったが・・・使う場所が無い。
通勤電車ではたまっている本を読みたいし、出張先のホテルで時間があったらプログラムを組みたいし・・・。

テレビってのは周り(家族)が騒がしくて忙しくて本も読めず、プログラムも組めないときに見るものと思い込んでいるので、買ってもたぶん使わないなぁと。

一人の時間がほしい。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/01/01

年越しプログラミング

あけましておめでとうございます。

今年は年越しプラモをしようと思ったのに、なぜか年越しプログラミングに。
トラブルで動画の整理をするはめになり、ばぶまんでしこしこ整理していたら・・・バグとか使い勝手が悪いとかあり、直していたら年を越してしまった。

年末に250GのLANDISKがクラッシュして溜め込んだ動画がかなり飛んでしまった。大事な動画はミラーリング風にPC内蔵ディスクにも置いてあるのでダメージは少なかった。

LANDISKは幸い1年たっていなかったので無償修理対象。
PC内蔵ディスクも飛んだら、こんどこそやばい。修理があがるまでのつなぎにUSBハードディスクでも買おうと思ったが、うちのPCはUSB1.0なので遅くて使えないので断念。
(こんなことならUSL-5Pを買って、HDDとLANユニットを別々にしておけばよかったと後悔。)

しかたがないのでがんばってDVD-Rに動画を焼いて、紅白を見ながらばぶまんで整理して年を越した。
ついでにDVD-Rに焼いた動画を居間で見れるようにIOデータのAVeL LinkPlayerを購入。LANDISKを修理にK’sデンキに持っていったとき目に入ったので・・・衝動買い。19,000円だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »