« 番組の長さを視覚的に表現してみる | トップページ | ブックス スケジューラー 3 その2 »

2006/08/20

ブックス スケジューラー 3

ブックススケジューラーを作り直すことにした。バージョン3.xxになる。

バージョン1.xxからバージョン2.xxにしたときは、プログラムは作り変えず新刊データ取得部分をプラグインとして外だししただけ。中身的にはバージョン1.5くらい。
今回のは完全にゼロから作り変えるので「ブックススケジューラーII Ver.1」とでもしようかと思ったが、混乱しそうなのでバージョン3にした。

バージョン3は、新刊情報だけでなく、既刊情報も検索できるようにする。
新しく好きになった作家の全作品を集めようとしても、いまのバージョンでは対応できない。
既刊情報の検索はAmazon Web Serviceを利用して検索。

頭の中ではずーーーと1年くらい構想を練っていたんだが、手が動かず・・・。やり始めれば止まらないので、とりあえず形から入ることにした。

Bksmain_b1

形だけ・・・。ロジックはお気に入りを登録してAWSで検索できるようにした程度。あとはハリボテ。

前のバージョンは新刊データが主、お気に入りが従だったが、今回は逆に。お気に入り単位に新刊(既刊)情報を整理するようにする。
左側のツリーの形はだいたい決まったが、右半分がまったく決まっていない。
 ・一覧と明細(表紙画像とか)に画面を上下にわけるのか
 ・タブで切り替えるようにするのか
 ・上と下のどちらに一覧を表示するか
 ・検索はどこからやるのか・・・前のバージョンの検索入力欄をやめようか、
などなど決まっていない。


|

« 番組の長さを視覚的に表現してみる | トップページ | ブックス スケジューラー 3 その2 »

ブックススケジューラー」カテゴリの記事

「プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3317/11533274

この記事へのトラックバック一覧です: ブックス スケジューラー 3:

» ブックス スケジューラー 3 その2 [ヴァルヘルのソフト開発日記]
新バージョンは前回からほとんど進んでいない。 見た目は多少進歩。 新規機能部分が [続きを読む]

受信: 2006/09/24 09:46

« 番組の長さを視覚的に表現してみる | トップページ | ブックス スケジューラー 3 その2 »