« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/20

ブックス スケジューラー 3

ブックススケジューラーを作り直すことにした。バージョン3.xxになる。

バージョン1.xxからバージョン2.xxにしたときは、プログラムは作り変えず新刊データ取得部分をプラグインとして外だししただけ。中身的にはバージョン1.5くらい。
今回のは完全にゼロから作り変えるので「ブックススケジューラーII Ver.1」とでもしようかと思ったが、混乱しそうなのでバージョン3にした。

バージョン3は、新刊情報だけでなく、既刊情報も検索できるようにする。
新しく好きになった作家の全作品を集めようとしても、いまのバージョンでは対応できない。
既刊情報の検索はAmazon Web Serviceを利用して検索。

頭の中ではずーーーと1年くらい構想を練っていたんだが、手が動かず・・・。やり始めれば止まらないので、とりあえず形から入ることにした。

Bksmain_b1

形だけ・・・。ロジックはお気に入りを登録してAWSで検索できるようにした程度。あとはハリボテ。

前のバージョンは新刊データが主、お気に入りが従だったが、今回は逆に。お気に入り単位に新刊(既刊)情報を整理するようにする。
左側のツリーの形はだいたい決まったが、右半分がまったく決まっていない。
 ・一覧と明細(表紙画像とか)に画面を上下にわけるのか
 ・タブで切り替えるようにするのか
 ・上と下のどちらに一覧を表示するか
 ・検索はどこからやるのか・・・前のバージョンの検索入力欄をやめようか、
などなど決まっていない。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/12

番組の長さを視覚的に表現してみる

TVスケジューラーのよく言われる欠点の1つとして、新聞のテレビ欄とくらべて番組の長さ(時間)がわかりにくいと言うこと。
自分では新聞のテレビ欄はページを飛ばしてしまうのであまり見ないし、番組の時間とかもディスク容量が余っている限り気にしないのだが・・・。
ただ5分くらいの本番直前の番組紹介を本番と間違えて予約してしまったときなどは、本番か直前の紹介かぐらいは区別が付くようにしたいなぁと思っていたりもする。

で、視覚的な表現に挑戦。
Tvsmain060812

横方向のグラフで時間の長さを表現してみた。
実はDBGridでテキスト以外を表示する方法がわからず、アルファベットの「O」を10分で1個表示しているだけ。
ちと情けない・・・。
評判がまぁまぁだったら、これでリリースするつもり。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »