« 2006年11月 | トップページ | 2007年3月 »

2006/12/24

ブックススケジューラー 3 正式版

 Ver.3の新機能の実装をはじめると時間がかかりそうなので、Ver.2の機能の移植・・・基本機能が終わったので正式版とします。(1月1日からISBNコードが13件になるのでVer.2が使えなくなるし)

先週リリース予定だったんだがマニュアルが完成していなかったので1週間延期。
ベータ8をそのまま正式版にするつもりが、延期している間に色々とバグフィックスと今更ながら機能追加。

バグ修正&調整
・ステータスの変更を何度かして、別のお気に入りに移動して選択するとハングアップするバグ修正。
・ステータスの変更などでCPU負荷が100%になってしまうのを調整。
・プラグインデータを取り込むときにISBNコードのチェックデジット(CD)を再計算。(角川のHPが間違えていた)
・ほか、マニュアルを作っていて、流れがおかしかったり、わかりにくいところを調整。

機能追加
・ステータスに「購入保留」を追加。
・大分類に「電子書籍」を追加。プラグインは間に合わず・・・。PCや携帯で本・マンガを読む人も増えているそうな。
・ヘルプボタンを各所に追加。

ISBNの13桁化がどう影響するかが見えないが・・・混乱しそう。AmazonのAPIがどうなるかも見えない。たぶん1月上旬にBKSもリビジョンアップすることになりそう。

ダウンロードはこちら

旧Ver.2は、ISBNコードが取得できなくなっているが各プラグインも動くのでしばらくは載せておく予定。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/12/10

ISBNが13桁に変更

 ブックススケジューラー Ver.3.0 ベータ 8です。2007年からISBNが13桁に変更になるということで、その対応版。
実際に新コード9794・・・が出てくるのはかなり先だろうとのんびりしていたのですが、AmazonがASINにISBNを使うのをやめるとか。
出版社のHPも13桁になりはじめて、e-honは11月から10桁コードと13桁コードを併記してい。プラグインの変更作業もいそがしくなりそう。

そろそろVer.3新機能に手をつけようと、I/F考えたりDB構造考えたりしていたが、13桁対応できないVer.2が年内しか使えないので、安定化を優先してVer.3.0正式版を年内にリリースすることにした。
今回は最終ベータになる予定。新機能はVer.3.1で追加予定。予定ばかり。

プラグインの変更が多くなりそうなので自動バージョンアップ機能もつけようかと。。

仕様変更

・ISBN表記を13桁に変更 ・一括登録で情報がAmazonにないときは「タイトル不明」で仮登録するよう変更

追加機能

・タイトルの編集機能を追加。 ・表紙イメージのセット機能を追加。


ベータ 8 ダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

表紙・カバーの画像登録

 表紙の画像に自分で用意した画像を使うことができます。

Edit5

用意した画像を登録するには、エクスプローラーからBKSの表紙を表示する位置に画像をドロップします。

画像はサイズを縦横160ドット x 160ドット以内に収まるように縮小して保存します。
通常の表紙画像はimages\フォルダーに保存されますが、登録した画像はimages\mycover\フォルダーに保存されます。
登録した画像は古いデータの削除のときの削除の対象外になります。消すにはフォルダーから手でゴミ箱に入れてください。


戻る

| | コメント (0)

本のタイトルなどの編集 - ブックススケジューラー 3

 一括登録で登録した本やDVDの情報が見つからないときは「タイトル不明」とタイトルが付いて保存されます。
その場合は編集機能で手で直すことができます。

Edit1

情報が見つからない場合、メッセージが表示されます。ISBNコードが間違っていないか確認してください。
間違っていない場合、何度やってもこのメッセージが出てしまうので一括登録画面を「キャンセル」してください。

Edit2

キャンセルしたときに未登録のISBNコードがある場合、このメッセージが表示されます。
「はい」を選ぶと「タイトル不明」で仮登録されます。

Edit3

編集したいタイトルを選び右クリックします。メニューから「タイトルなどを編集する...」を選びます。

Edit4

タイトルなどを編集し、OKボタンを押すと登録されます。


戻る

| | コメント (0)

2006/12/09

RD-H1が壊れた

 RD-H1から「がががががーーー」という音がするので、何かと思ったらファンが騒音を発している。
掃除でもしようかとフタを開けてたところで、子供がRDに蹴りを入れた・・・それも何度も。
RDを分解している間、下の子が遊べ遊べとまとわりついていて無視していたので怒ったらしい(^^;
最近、新聞を見ていると新聞の上にねっころがるし、テレビを見ているとテレビの前に立ちはだかるし・・・猫か?

ちなみにRDのファンは中にはなく、外側の1個だけだった。開け損。
フタをして電源ON・・・・一瞬パネルに時計が表示されてまた切れた。もう一度フタを開けて確認してみたら・・・

Rdh1a

手前左側のフラットケーブルが外れていた。

Rdh1b

修理を試みたあとなので見た目普通だが、ソケットのピンが2本ほど飛び出してからまっていた。ショート?
フラットケーブルも銀の部分がはげている。

壊れたというより破壊された。

修理に出そうにも、HDD換装済み(^^; 2ヶ月ほど前にディスクがクラッシュし、1年保障も切れていたので自分で付け替えた。(そのほうが安そうだったので)。
ヒューズが飛んだだけかもしれないが、ヒューズは基盤にしっかり固定されていてはずせない。

新しいのを買うことに

今度はBSとW録がほしいのでRD-XS3xでも探そうかと、電気屋へ。
ない。。。アナログ対応機はすでに過去の遺物になったらしい。では地デジ対応機は?
高い!!
RD-XD72Dが近所の電気屋で7万~8万。ネットで調べても6万円台。。。そんなに出すならPS3買うよ。
とりあえず銀行残高を確認すると8万円あった(これは来年夏のPCリニューアル用の積み立て)。TVスケジューラーをXD72対応にできるし、多少の投資はとも。

しかしうちのテレビはS端子入力しかないのでXD72は余にもオーバースペック。PS3もS端子じゃ意味ないので買う気がしないし。

先に地デジ対応テレビだよな
買うことにした。知り合いから中古で。東芝の32インチでHDDをつけるとデジタル録画もできるという優れもの。メール予約もできるらしい。これなら地デジ対応テレビとレコーダーの両方が同時に手に入る。
知り合いは同じ東芝の新型がほしいらし。なんでもLANでリビングのレコーダーのデジタルコンテンツを寝室のテレビで見れるんだとか。うちにはリビングにしかテレビがないから関係ないな。。。風呂に1個ほしいところだが。

RD-H1をもう1個買いました
ソフマップに中古があったので買った。ワランティつけたので3年保証だ。東芝で買うより安心。
HDDが壊れたら自分で付け替えればいいし。
RD-H2も考えたが、納期に4日は長い。子供がアイシールド21とブリーチと遊戯王とポケモンとナルトが見れなかったと怒っている。。。
我が家では宿題が終わるまでテレビを見てはだめという決まりになっているので・・・学童保育から家に帰るのが19時過ぎで、その時点でほとんどの子供番組は見れない・・・土、日はサッカーの練習で朝から出かけるのでデジモンとかロックマンとかも見れない。

とりあえずH1を買ったのでケロロ軍曹は録画できた。

よく考えたら去年の夏まではRD-H1がなく、我が家にレコーダーはなかったので良いじゃないかという話もある。1年前は番組の時間に家にいなければそれまでよと。。RDのせいで子供がテレビっ子になったのかも。。。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/12/04

VALHELL AV MANAGER Ver.1.3.4

 今回は不具合修正と要望のあった機能追加です。
本当はデータの読み込みをBKS3と同じ一括読み込み方式に改造して速度アップしたいが時間が取れない。
やるとすると大幅な構造変更とテストで時間が必要なので、そのまえに不具合つぶしと要望があった機能を追加しました。

機能追加
・DVDキャプチャのときにキャプチャするタイトルを指定するメニューの追加。
Dvdcap_title

 キャプチャ済みのタイトルにはチェックがつきます。チェックが残っていた場合は再生メニューでとまっているはずなので、クリックしてください。
そのタイトルが再生可能なら再生します。そのタイトルがメニューだった場合は再生できません。

・HTML出力のマクロにプレビューを一画面だけ指定していれるコマンドを追加。
%サムネイル[x] ・・・xはは表示したい場所(何画像目か)。1からプレビュー数までの数字。プレビュー数以上を指定した場合は強制的に「1」。
アニメの場合などはオープニングがあるので3画像目あたりを指定すると、回ごとに違う画像が表示されます。
・HTML出力のマクロでサムネイルとプレビューはCSS "preview"を指定するように変更
この2つのコマンドだけはHTMLのタグも一緒に埋め込んでしまって、描画書式指定ができないのでCSSにしました。
サンプルの\ini\VideoIndex.htmlと\ini\VideoData.htmlの中を見てください。

ダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/12/01

放送されない番組の警告メール

 シーズン管理のオプションとして、毎週なり毎日なり放送している番組が、その週(日)だけ放送がない場合に警告メールを出すことができます。
番組名の表記が違って検索に引っかからなかった場合に注意を促すのが目的です。
また本当に放送がない場合に、放送時間になってもビデオデッキが録画にならず、あわててテレビや新聞を確認するという自体が少なからずあります。そういうときに前もって警告メールを受け取っておけばあわてずに済みます。

警告メールオプションON

Season_mail

ここにチェックをつけ、シーズンキーワード設定で曜日を「毎日」以外にすると、警告メールが出るようになります。
メールのあて先は「編集(E)-各種設定...」の「通知」タブの「メールで通知」のあて先になります。
メールのサブジェクトは「TV番組情報 放送なし警告」です。

問題点

メールをどのタイミングで飛ばすか迷ったのですが・・・ 放送が過ぎるまで検索のたびに飛ばすとしました。毎日ダウンロードスケジュールを組んでいる場合は毎日飛んできます。

放送日当日に飛ばすとか、1回だけ飛ばすとかの案もありましたが、TVスケジューラーの目的として「録画失敗をなくす」というのがあるので予約が終わるまで毎日飛ばすことにしました。
本当に放送がない場合はうっとうしいですが。。。

マニュアル目次へ

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年3月 »