2006/12/01

放送されない番組の警告メール

 シーズン管理のオプションとして、毎週なり毎日なり放送している番組が、その週(日)だけ放送がない場合に警告メールを出すことができます。
番組名の表記が違って検索に引っかからなかった場合に注意を促すのが目的です。
また本当に放送がない場合に、放送時間になってもビデオデッキが録画にならず、あわててテレビや新聞を確認するという自体が少なからずあります。そういうときに前もって警告メールを受け取っておけばあわてずに済みます。

警告メールオプションON

Season_mail

ここにチェックをつけ、シーズンキーワード設定で曜日を「毎日」以外にすると、警告メールが出るようになります。
メールのあて先は「編集(E)-各種設定...」の「通知」タブの「メールで通知」のあて先になります。
メールのサブジェクトは「TV番組情報 放送なし警告」です。

問題点

メールをどのタイミングで飛ばすか迷ったのですが・・・ 放送が過ぎるまで検索のたびに飛ばすとしました。毎日ダウンロードスケジュールを組んでいる場合は毎日飛んできます。

放送日当日に飛ばすとか、1回だけ飛ばすとかの案もありましたが、TVスケジューラーの目的として「録画失敗をなくす」というのがあるので予約が終わるまで毎日飛ばすことにしました。
本当に放送がない場合はうっとうしいですが。。。

マニュアル目次へ

| | コメント (0)

2005/11/10

【設定例】W録での自動予約振り分け設定

 東芝 RD-X5などダブルチューナー機種でおまかせ録画で予約の振り分けをするための設定例です。


RD側の設定


 W録対応機を持っていないのでわかりません(^^;


TVスケジューラー側の設定

録画予約の設定画面を開きます。
 ・メニューから「編集(E) - 録画予約の設定


ビデオデッキ設定

「ビデオデッキ」タブを選びます。
rd_wrec1

R1, R2の2つのチューナーを別々のビデオデッキとみなして2つ登録します。TVスケジューラーが予約の重複をビデオデッキ単位で行うからです。
設定例では「RD-X5 R1側」「RD-X5 R2側」と名づけました。それぞれの設定にRD-XX予約取得プラグインを割り付けます。


RD-XX予約取得プラグインの設定

R1, R2のビデオデッキごとに2回設定します。ビデオデッキをマウスで選択して「ツール設定」ボタンを押してください。

rd_wrec6

R1、R2の2回ともIP,ポート、ID、パスワードを設定する必要があります。
W録設定でR1かR2を選んでください。


録画できないTV局の設定

R2でBSが録画できないと聞いているので、設定します。「TV局設定」ボタンを押します。

rd_wrec5

NHK衛星などを右の「録画できないTV局」に「→」ボタンで移動します。


予約コマンド設定(メールの場合)


iEPGコマンドでUKTvMailを使うと言う選択肢もありますが、あまり使ったことがなくてよくわかりません。

メールタブを選びます。
rd_wrec2

R1、R2用に2つメールコマンドを用意します。フォーマットにメール予約コマンドを書いたファイルを指定します。
メールの書式についてはRDのマニュアルのネットdeナビのページを見てください。

設定例 R1側
open valhell prog add %書式開始時間[yyyymmdd hhnn] %書式終了時間[hhnn] %チャンネル VS A1 SH DN P43 HY CN LS CD5 CAN R1
%タイトル

設定例 R2側
open valhell prog add %書式開始時間[yyyymmdd hhnn] %書式終了時間[hhnn] %チャンネル VS A1 SH DN P43 HY CN LS CD5 CAN R2
%タイトル

※valhellの部分はRDのパスワードを入れてください。

それぞれのメールコマンドに先ほど設定したビデオデッキをそれぞれ割り当てます(右端)。


録画予約全般設定


 おまかせ録画予約をする場合は、全般タブで設定をします。

rd_wrec4

地上波、BSアナログのそれぞれのデフォルトでの予約コマンドを選びます。設定例ではR1用のメールコマンドです。


録画先の振り分け設定


 デフォルトでR1側に予約しますが、番組が重複したときにR2に振り分けるようにします。「予約の重複時の処理」タブを選んでください。

rd_wrec3

左の「元の録画予約方法」にR1のメールコマンドを、右の「振替先の録画予約方法」にR2のメールコマンドを指定します。
予約フラグは「セットする」を選んでください。

蛇足ですが、R2で失敗したときにメールで失敗の旨を通知するように設定しています。このときは予約フラグは「セットしない」にします。そうすることで毎回録画予約を試みるようになります。
※メール設定をしなくてもTVスケジューラーのログで予約失敗を見ることができます。

以上


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

予約が重複したときに別のレコーダーに振り替える

機能説明

 録画予約の時間が重複した場合に別のレコーダーに予約を自動で振り替える機能です。「録画できないテレビ局」も同じ方法で振り替えます。

使い方

・録画予約設定の「予約の重複時の処理」タブで設定します。

 reserve_error

・「元の録画予約方法」で重複(又は録画できないテレビ局)で予約できない場合、「振替先の録画予約設定」で録画予約します。
  ソニーのGigaPocket搭載機種の場合は予約エラーを判定できますがメールやiEPG予約の場合エラーを検出できないので、TVスケジューラー上の予約状況を参照して重複を判定します。
  レコーダーを2台持っていない場合でも、「振替先の録画予約設定」にメールを設定しておけば予約エラーメールを送ることが出来ます。

・予約フラグ セットする/セットしない
 ・「セットする」にするとその番組は予約済みになります。他のレコーダーに振り替えるときに「セットする」にします。
 ・「セットしない」にするとその番組は予約されていないことになります。エラーメールに振り替えるときなどに「セットしない」にします。

・「振替先の録画予約設定」を設定していない場合、重複したときはメッセージを表示して予約しません。重複していても予約したい場合は、「全般」タブの「予約が重複しても予約する」にチェックをつけてください。
 振り替え先のレコーダーでも重複した場合は、さらに振り替えます。振り替え先がなくなると予約されません。予約したいときは「予約が重複しても予約する」にチェックをつけてください。

戻る /
録画できないテレビ局の設定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

【設定例】RD-H1の場合

 東芝のビデオデッキ RD-H1で自動録画(最近はおまかせ録画とか言うようだ)を行うための設定例

RD-H1側のネットdeナビの設定

1.RD-H1をインターネットにつなぎます。どうつなげるかは、人それぞれ家の事情があるので省略。
2.RD-H1とパソコンをLANでつなぎます。どうつなげるかは・・・同上。
3.チャンネル名の設定をします・・・RD-H1操作編マニュアルのP155
4.eメールの設定をします・・・RD-H1操作編マニュアルのP162
 ・RD-H1がメールチェックを行うとメールボックスの中身を消してしまうので、設定するメールアドレスはRD-H1専用のものが望ましいです。
 ・設定例です

rdsetup_mail

 ・ここでは「POP3ユーザー名」で設定したvalhell-rd@anet.ne.jpというあて先に予約メールを送るよう設定しています。
 ・予約結果をメールで送信するには、「メール録画予約完了通知機能」以下を設定します。設定しなくても問題ないです。

TVスケジューラー側の録画予約の設定

1.録画予約の設定画面を開きます。
 ・メニューから「編集(E) - 録画予約の設定

2.ビデオデッキを設定します。

rdsetup_reserve2

 ・ビデオデッキ名はなんでもいいです。予約状況を取得できるように「RD-H1予約取得プラグイン」を選びます。
 ・「ツール設定」ボタンを押して「RD-H1予約取得プラグイン」の設定を行います。
 ・「ID」と「パスワード」「ポート」には、ネットdeナビで設定した「本体ユーザー名」「本体パスワード」「本体ポート番号」をセットします。

3.チャンネル番号設定
 ・RD-H1のメール予約は「チャンネル番号」で行います。TVスケジューラーの予約は通常「テレビ局名」で行います。「テレビ局名」の「チャンネル番号」を設定する必要があります。
 ・ビデオデッキ設定の「TV局設定」ボタンからチャンネル設定をします。
Reserve_chno_2

 ・「チャンネル番号」にRD-H1と同じ番号を入れてください。
 ・このときBSアナログの外部入力に入れた名前・・・ex.Line2・・・のところにはRD-H1の外部入力のチャンネル番号の「L1」か「L2」を入れてください。
 ・「閉じる」ボタンを押すと設定完了です。

4.メール予約の設定を作ります。

rdsetup_reserve5

 ・ここでは2通りの画質で2つの設定を作っています。
 ・メールの書式ファイルをここからダウンロードして治して使います。
-------------rd1mail.txtの中身
open <パスワード> prog add %書式開始時間[yyyymmdd] %書式開始時間[hhnn] %書式終了時間[hhnn] %チャンネル
%タイトル
-------------
 ・「<パスワード>」の場所にRD-H1のネットdeナビで設定した「メール予約パスワード」を書きます。(「<パスワード>」は消してください。
 ・「ビデオデッキ」には上記で設定したビデオデッキを指定してください。

5.録画予約の全般設定

rdsetup_reserve1

 ・「地上波の自動録画予約方法」のところに先ほど設定したメール予約を指定します。
 ・BSを録画する場合は「BSアナログの自動録画予約方法」にもメール予約を指定し、「BSアナログは外部入力で録画予約する」にチェックをつけ、チャンネル名を適当に入力します。「NHK衛星第2」とかもでいいです。

6.録画予約設定の保存
 ・「閉じる」ボタンを押すと保存されます。

7.インターネット設定
 ・録画予約メールを送信するために、メールサーバーの設定を行います。
 ・メニューから「編集(E) - 各種設定」を選びます。

rdsetup_mailsetup

 ・「メール送信にMAPIを使う」のところにチェックを付けるとOutlookやBecky!、秀丸メールなどの設定を使って送信できます。しかし最近はウィルスなどに利用されることが多いので、送信するのに人が操作する必要があるようです。
 ・MAPIを使わないときは、SMTPサーバーのところにメールサーバーを入力します。
 ・「閉じる」ボタンを押すと、設定が保存されます。

予約キーワードの設定

 次回へ続く。。。


戻る

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/07/18

録画予約設定 - 全般

機能説明

 野球中継などの延長時の設定やBS,CSなどメディアごとの録画方法など、録画予約の設定を行う画面です。

reserve_gen


使い方

・延長のときxx分多めに録画する
 野球などスポーツ中継が延長になって後の番組の開始時間がずれたときのための設定です。
番組の開始時間がずれる可能性を考慮して、いつもより設定した時間(分)長く録画します。
※同じチャンネル(TV局)を連続して予約する場合で延長の可能性があるときは、番組を1つの予約にまとめてしまいます。

・x日以上先は自動で録画予約しない
 東芝のRDのように録画予約数に上限がある機種のための機能です。
通常(0日に設定した場合)は2週間(年末などは3週間)先まで予約してしまうので、予約数の上限を超えて近いほうの番組が予約されない場合があります。そのときはここの日数で調節してください。

・エラーメッセージウィンドウを表示しない
 手動で録画予約するときに、エラーメッセージを表示する/しないの設定です。自動での録画予約のときはエラーメッセージは表示されずにログに書かれます。

・録画予約調整ウィンドウを表示する
 チェックをつけておくと手動で録画予約するときに「録画予約調整ウィンドウ」が表示されます。
チェックをつけていなくても「CTRL]キーを押しながら録画予約すると表示されます。

・予約開始(終了)時間をxx分早くする
 番組が時報とともに始まるときや、NHKのように時報とともに終わる場合など、番組の前後を録画し損ねることがあります。
また、前後の番組を数分空けないと録画予約できないビデオデッキもあります。
ここに数字(分)をセットするとその時間だけ早く予約設定されます。マイナスの値を入れると遅くなります。
※この設定よりも「シーズン管理」の予約開始(終了)時間の調整のほうが優先されます。

・外部入力で録画予約するときは、タイトル名にTV局名を追加する
 ここにチェックを付けると外部入力で録画予約すると予約のタイトルにTV局名がつきます。
録画予約の取得プラグイン」で使用するときにはチェックをつけてください。

・地上波(BSアナログ, CS, BSデジタル)の自動録画予約方法
 自動録画予約の方法を指定します。
ここの方法よりも「お気に入り」や「シーズン管理」の自動録画予約方法のほうが優先されます。

・地上波(BSアナログ, CS, BSデジタル)は外部入力で録画予約する
 ここにチェックを付けると予約のときのTV局名に後述の「チャンネル」で設定したものが使用されます。

・チャンネル
 外部入力を録画予約するときに、ほんとうのTV局名を使わずにここで設定した文字を使います。


戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録画予約の調整

機能説明

 手動で録画予約するときに開始時間などを調整するための画面です。

reserve_edit

使い方

 「録画予約設定 - 全般」画面で「録画予約調整ウィンドウを表示する」にチェックが入っていると表示されます。 またチェックをつけていなくても「CTRL]キーを押しながら録画予約すると表示されます。

・録画予約方法
 予約方法が一覧で表示されているので選びます。

・録画日付 / 開始時間 / 終了時間
 予約したい日時を設定します。

・タイトル/ 備考
 タイトルを編集できます。

・次から表示しない
 チェックを付けると次回から表示されなくなります。戻すには「録画予約設定 - 全般」画面で「録画予約調整ウィンドウを表示する」にチェックを入れてください。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログを表示

機能説明

 TVスケジューラーの動作状況を確認する画面です。 自動で運転しているときなどはエラーが表示されないので、あとでこの画面で確認できます。

使い方

 メニューから編集(E) - ログを表示を選びます。 下のほうが新しいログです。(C.ERROR)と出ていると、致命的なエラーが起きています。

エラー内容がよくわからないときはサポートBBSまでお問い合わせください。


戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

ビデオデッキ設定

機能説明

 複数のビデオデッキの録画予約状況を管理するために設定します。録画予約の管理をしない場合は必要ありません。 iEPGやメールの録画予約方法を、このビデオデッキごとに設定し、重複録画のチェックを行います。 また、ビデオデッキから予約状況を取得するプラグインを使うと、より正確な予約管理が行えます。

使い方

 設定するにはメニューから編集(E)-録画予約の設定...で「録画予約設定」画面を開き「ビデオデッキ」タブを選びます。

reserve_videodeck2

ビデオデッキの登録

 ビデオデッキは初期値でGigaPocketが登録されています。追加ボタンでビデオデッキを複数登録できます。
各項目の意味は・・・
・ビデオデッキ名
  わかりやすい名前をつけます

・予約状況の取得ツール
  ビデオデッキから予約状況を取得するためのプラグインを指定します。
 「ツール参照」ボタンを押すとファイルの一覧からプラグインを選ぶことが出来ます。
 「ツール設定」を押すと選んだプラグインの設定が出来ます。RD-H1プラグインなどはログインするためのユーザーIDとパスワード、RD-H1のアドレスを指定する必要があります。

・コメント
  メモを書く欄です。書かなくても問題ありません。


録画予約の取得関係の設定

 プラグインで録画予約の情報を取り込むときの設定です。

・「自動録画予約前に予約状況を取り込む」、「自動録画予約後に予約状況を取り込む」
 予約状況取得プラグインを動かすタイミングの設定です。 自動録画予約の手順は次のようになっています。
  ・番組データのダウンロード
  ★予約状況の取得・・・自動録画予約前
  ・番組の検索
  ・番組の通知
  ・録画予約
  ★予約状況の取得・・・自動録画予約後

・「予約状況になかった番組は、予約フラグを取り消す」
  ここにチェックを入れると、TVスケジューラで予約フラグがセットしてあるのに予約状況取得プラグインで予約していないことになっている番組の予約フラグを取り消すします。
 取り消された番組には「X」マークがつきます。(予約フラグがセットされていると「R」マーク)
  ビデオデッキのほうで予約を取り消した場合などにTVスケジューラのほうも連動して録画予約を取り消します。
 予約取り消し(「X」マーク)された番組は、自動録画予約の対象外になります。

・予約状況でダウンロードした番組データ(タイトルや時間)を書き換える(仮題)
 深夜や早朝の番組でTVスケジューラのデータの1つのタイトル内にいくつも番組がくっついている場合に使用。
たとえばフジの「めざましテレビ」は、TVスケジューラ上では5:25~8:00になっている。
ここで「トロと旅する」を7:20~7:40で予約してあり、この機能を使うと番組データは次のように書き換わる。
 5:25~7:20 めざましテレビ
 7:20~7:40 トロと旅する
 7:40~8:00 めざましテレビ
書き換える基準は、検討中。ベータ4では1つのタイトルの時間内に、そのタイトルの総時間の半分未満の時間の予約があった場合書き換える。半分以上の場合は、そのタイトル全体が予約されたことになる。

予約できないTV局の設定

 「TV局設定」ボタンを押すと、ビデオデッキごとに録画予約できないTV局(BSなど)を設定できます。  設定方法はこちら

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

録画開始・終了時間の調整

機能説明

 録画予約するときに自動で録画開始時間や終了時間を調整する機能です。
ビデオデッキによっては録画予約する番組と前後の番組が何分かあいていないと予約できない機種があります。その場合に調整機能を使用します。
また、ビデオデッキの時計がよく狂って番組の頭をとり損ねる場合などにも開始時間の調整で回避できます。

使い方

 設定するにはメニューから編集(E)-録画予約の設定...で「録画予約設定」画面を開きます。
「予約開始時間をxx分早くする」のところで録画開始時間を、「予約終了時間をxx分早くする...」のところで録画終了時間を分単位で調整できます。
時間を遅く設定したい場合はマイナスの値を設定します。


reserve_min


録画開始・終了時間の調整は番組ごとにも設定できます。
NHKの番組のようにCMなしでいきなり時間丁度に番組が始まり、丁度に終わる場合は前後が切れることがあります。
また、NHKの番組の録画開始時間を早めた場合、前の番組の録画終了時間を遅くする必要があります。
ex.)
土曜日に18:00~18:30でTBSのガンダムを録画し、18:30~18:55でNHK教育のツバサを録画する場合。
NHKのツバサの開始時間を1分早めて18:29~にするとガンダムと重複予約になるので、ガンダムの終了時間を1分早めて18:00~18:29にする。

設定はシーズン管理機能で行います。
設定するにはメニューからお気に入り(M)-シーズンの管理で「シーズンの管理」画面を開き、「シーズンの一覧」タブを選んでください。

season_min
「予約開始時間をxx分早くする」のところで録画開始時間を、「予約終了時間をxx分早くする...」のところで録画終了時間を分単位で調整できます。
時間を遅く設定したい場合はマイナスの値を設定します。


「録画予約の設定」で録画開始・終了時間の調整設定をしている場合でも、シーズン管理の設定のほうが適用されます。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

録画できないテレビ局の設定

機能説明

ビデオデッキによっては、CSやBSのチューナーがないために録画予約できないテレビ局があります。 逆にCSチューナーと連動して録画できるビデオデッキや、BSチューナー内蔵ビデオデッキなどもあります。

複数のビデオデッキを使って録画予約を振り分けしている場合、BSやCSだけは特定のビデオデッキで録画予約し他のビデオデッキでは録画予約したくない場合があります。

この「録画できないテレビ局の設定」はそのような場合に使用する機能です。

使い方

1.録画予約の方法(ビデオデッキ)ごとに「録画予約できないテレビ局」を指定します。 2.「予約の重複時の処理」で、予約を振り替える「振替先の録画予約方法」(ビデオデッキ)を指定します。

動作

「録画予約できないテレビ局」を録画予約すると、「振替先の録画予約方法」で指定した録画予約方法(ビデオデッキ)で予約します。 、「振替先の録画予約方法」を指定していなかったり、指定した録画方法(ビデオデッキ)もそのテレビ局を録画できない場合は、予約されません。

図1
reserve_iepg
メニューの編集(E) - 録画予約の設定を選んで、「録画予約設定」画面を開きます。

「iEPG」「GigaPocket」「メール」の各タブを選ぶと「TV局設定」ボタンがあります。(図1)

(図2)
distvch
ボタンを押すと「録画予約できないテレビ局の設定」画面(図2)が開きます。ルダウンメニューから設定したい録画方法を選んでください。
「録画予約できるテレビ局」にテレビ局の一覧が表示されます。(ダウンロードした番組データにあるテレビ局が表示されます)
矢印(→)(←)ボタンでテレビ局を移動できます。
複数のテレビ局をまとめて選びたいときはSHIFTキーやCTRLキーを押しながらテレビ局を選んでください。

振り替え先の録画予約方法(ビデオデッキ)の設定は「予約重複時の処理の設定」を参考にしてください。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)