2013/06/16

ばぶまん - VALHELL AV MANAGER - Ver.1.4.28リリース

 MPEG4の動画ファイルのサムネイルを取得できるように調整しました。

iOS, AndroidのDLNAクライアントはDivXのファイルを再生できないので、MPEG4でエンコードすることが増えました。
MPEG4は色々とファイルの種類が多いので、全部には対応できていないと思われます。

テレビで見るときはPS3、手元で見るときはiPhoneやKindleFireと色々と使っていると、同じMPEG4でも端末によって見れたり見れなかったり・・・Gomencoderのデフォルト設定エンコードだと全部で見ることができました。

動作確認はGomencoderで作ったデフォルト設定のエンコードファイルです。

Windows Vista SP1用に色々特殊な処理をしていたのがWindows7でも影響してMPEG4が読み込めなくなっていたので、Vista関係の処理をすべて取り除きました。そのためVistaでは動かないかもしれません。

ばぶまん のダウンロードはこちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/05

ばぶまん - VALHELL AV MANAGER - Ver.1.4.27リリース

不具合修正と一部仕様変更です。

・ボリュームシリアルが同じでもボリュームラベルが違う場合は別ディスクとしてビデオファイルを登録するように変更。

 これまでボリュームシリアルでドライブ・ディスクの判断をしていましたが、C:やD:などドライブレターも見るようにしました。
同じサーバーの共有フォルダを違うドライブレターで接続したときに違うドライブとして登録されるようになります。


・ドライブがA:~Z:に割り付けてある場合、ファイルの存在チェック対象にするように変更。
 ネットワークドライブのファイル存在チェックはネットワークエラーが発生した時にばぶまんが固まってしまう危険があるのですが、最近のWindowsはネットワークエラーが起きにくくなっているようなので存在チェックするようにしました。

・DVDキャプチャが動かないことがあるバグ修正。
 「キャプチャ中」というメッセージのAVIファイルをWindows7では再生できないようなのでWMVファイルにしました。


ばぶまん のダウンロードはこちら

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2010/09/26

ばぶまん - VALHELL AV MANAGER - Ver.1.4.25リリース

ジャケット画像を別ウィンドウで等倍表示する機能を追加しました。

プレビュー画面のジャケット画像をクリックするとウィンドウが開きます。
タイトルバーがついていないので、ウィンドウを移動するときは画像をドラッグしてください。
ウィンドウを閉じるには画像をダブルクリックします。

また、ドラッグ&ドロップでジャケットを追加する場合は、画像サイズを240x320に縮小していましたが、元画像をそのまま取り込むように変更しました。

ばぶまん のダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/29

ばぶまん - VALHELL AV MANAGER - Ver.1.4.24リリース

プレビュー画像のズーム表示方法を指定するオプションを追加しました。

メニューの各種設定 - オプションタブに設定はあります。

Setup_preview

1.ポップアップ・・・ポップアップして表示します。
2.再生画面(初期値)・・・これまでと同じ方法です。
3.表示しない・・・プレビューの拡大画像を表示しません。

《ポップアップ表示例》
Preview_popup

ポップアップ表示した画像はクリックすると消えます。

ばぶまん のダウンロードはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/05

動画ファイルをDVD-Rに焼いてHDD上から消す

DVD-Rなどのメディアに焼いて、HDDに残っている場合、ばぶまん上ではタイトルが2つ登録されています。
※DVD-R上の動画もばぶまんで管理している場合

検索機能の同一ビデオファイルの検索を使って2つ登録されている動画ファイルを見つけます。

DVD-R上の動画をばぶまんで管理していない場合は、まずDVD-R上の動画を読み込ませます。

次にメニューから検索(S)-同一ビデオファイルの検索を選びます。
⇒複数登録されている動画ファイルの一覧が表示されます。

右のグループ表示ウィンドウで消したい動画ファイルが入っているハードディスクを選びます。
⇒DVD-R上の動画は表示されなくなり、そのハードディスクの動画だけ表示されます。

消したい動画を選んでメニューからファイル(F)-ビデオファイルを捨てるを選びます。
⇒選んだファイルがそのハードディスクの\trashフォルダーに移動し、ばぶまんじょうからは情報が消えます。
 サムネイル画像やジャンルや元ソースなど設定した付随情報はDVD-R上の動画のほうに残っているので消えません。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオファイルの一覧表を出すには

メニューからツール(T)-テキストで情報を保存するを選びます。

メモ帳が開き、ばぶまんの一覧に表示中のビデオタイトルの一覧が表示されます。

表示されるフォーマットはマクロ設定のテキスト出力用マクロで設定できます。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックアップからリカバリー

データが壊れてしまった時のために、起動時に自動でデータのバックアップを取っています。
過去5回分のバックアップが残っているので、いざというときにデータをリカバリーできます。

メニューからツール(T)-バックアップ/リカバリ-バックアップからリカバリーを選びます。

インポート/エクスポート

日付けごとにフォルダーがわかれているので、元に戻したい日のフォルダーを選んでOKボタンを押してください。

リカバリー

OKボタンを押すとデータを再度読み込み直します。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSV形式やXML形式でのデータのインポート/エクスポート

メニューからツール(T)-バックアップ/リカバリを選びます。

インポート/エクスポート

それぞれのメニューの意味ですが
・XMLバックアップ
 バックアップ用のXMLファイルを出力します。データを復元するための内部情報をすべて含んでいます。

・XMLにエクスポート
 他のソフトなどにデータを移すためのXMLファイルを作成します。ばぶまん用の内部データを含みません。

XMLからインポート
 XMLファイルを取り込めます。対象はXMLバックアップ、XMLにエクスポートで作ったファイルです。

CSVでバックアップ
 バックアップ用のCSVファイルを出力します。データを復元するための内部情報をすべて含んでいます。

CSVでリストア
 CSVバックアップで作成したファイルを取り込みます。

戻る


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレビューのサムネイル画像を全て消してやり直す

一覧からビデオを選んだ状態でメニューからビデオ(V)-プレビューを削除して再作成を選択してください。

再作成

選んだビデオのサムネイル画像を全て削除して、再度作り直します。

作成間隔や画像サイズの設定をしたいときに使います。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/04

破損した動画ファイルの自動検出

ビデオファイルが壊れている場合、下図のように赤字でビデオが表示されます。

破損ビデオファイル

また、ビデオサイズ、時間などが取れないのでゼロと表示されます。

ただCPUの負荷が高いときなどにビデオが再生できないと破損ビデオと間違った判断をする場合もあるので、念のため再度プレビューを作成してみてください。
一覧からビデオを選んだ状態でメニューからビデオ(V)-プレビューを削除して再作成を選択してください。

戻る


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧